読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色覚異常を克服する10の方法

色覚障害(色盲色弱)です。失敗談や対処法、治療法など探るブログ

色覚補正・矯正眼鏡の効果は?

スポンサーリンク

色覚障害者向けに販売している補正眼鏡があります。

はたしてあれをかけることで、ふつうの人のように色が見えるようになるのか、と疑問の方もいると思います。

実際のところ、あの補正眼鏡でふつうの人と同様に色が見えるようになるということはありません。

ただし、あの眼鏡をかけることで信号機が視認しやすくなる。検査表が読めるようになるということはあると思います。

色盲の人は赤と緑が同系に見えるので、そこに例えば赤もしくは緑のフィルターをかけてやると、はっきりと色別できるようになります。

しかし、それは逆によく見えている黄色や青が視認しにくくなるという事態も引き起こします。
痛し痒しですね。

それでもあの補正眼鏡が色盲色弱の人の生活に役立っているのなら、文句言う筋合いじゃないんですけどね。

あまり過大な期待は持たない方がよいと思います。